スポンサーリンク

‘The Ickabog’ J.K. ローリングの最新作がオンラインで公開

イギリス

あのハリーポッターの世界観が帰ってくる!?

ハリーポッターの著者、J.K. ローリングさんが新しいストーリーをオンラインで公開しました!

タイトルは「ICKABOG」

誰でも無料で読めます!

本日の記事

JK Rowling publishes first chapters of new story, ‘The Ickabog,’ online
The 'Harry Potter' author said Tuesday she wrote the fairy tale for her children as a bedtime story over a decade ago.

J.K. ローリングの最新作「ICKABOG」とは?

「ハリーポッターシリーズ」や「ファンタスティック・ビーストシリーズ」でおなじみのJ.K. ローリングさんが最新作「ICKABOG」をオンラインで公開しました!

Home - The Ickabog
Welcome! You’ve arrived at the website of my new story, The Ickabog. I had the idea for The Ickabog a long time ago and read it to my two younger children chapt...

この物語は小学生の子供向けに書かれたもので、英語学習中の方にもおすすめです!

ハリーポッターシリーズとの関係性は??

結論から言うと、残念ながらハリーポッターシリーズやファンタスティックビーストと同じ次元の話ではないとのこと。

しかし、彼女の作品は非現実的な世界に人を引き込む力があります。

今作も私たちをワクワクさせてくれることでしょう!

日本語版について

海外ニュース翻訳
海外ニュース翻訳

日本語版の出版についてはまだ言及されていません

日本語版の出版については、まだ言及されていませんが、彼女のTwitterでは翻訳バージョンも公開予定であると報告されています!

日本語版についての情報に期待しましょう!

本日の英語学習

いかがでしたでしょうか?

私は、ハリーポッターと共に育ってきたようなものなので、とても興奮しております!

毎日新しい話が公開されるようなので、期待しましょう!

それでは本日の英語学習に入っていきましょう!

本日の英文はこちらです!

The Ickabog’s first two readers told me what they remember from when they were tiny

https://www.syracuse.com/entertainment/2020/05/jk-rowling-publishes-first-chapters-of-new-story-the-ickabog-online.html

The Ickabog’s:The Ickabog(本のタイトル)の
first:最初
two:二人
readers:読者(JKローリングの子供たちのこと)
told:言った
me:私に
what:なに
they:彼ら
remember:思い出す
from:~から
when:~の時
they were:彼らが
tiny:小さい

直訳:
The Ickabogの最初の二人の読者は、彼らが小さい時の頃を思い出したと私に言った。

意訳:
一番最初にThe Ickabogを読み聞かせた二人の子供たちは、まだ小さかった時のことを思い出したと話してくれた。

                             

気を付けたいワード tiny

“tiny”で「小さい」という意味になります

上記の例文だと、

“when they were tiny
「彼らが小さい時」

と使われていますね。

ここでは人に対して使われていますが、人以外にも使うことができます。

例えば、

“She has tiny amount of money”
「彼女は少しのお金を持っている」

“This village has a tiny population”
「この村の人口は少ない」

“There is a tiny difference between my camera and yours.”
「私のカメラとあなたのカメラには僅かな違いがある。」

“His voice was tiny and I had to ask him back”
「彼の声は小さかったので聞き返さなければならなかった。」

などの使い方ができます。

    

いかがでしたか?

日本語でも「小さい」という表現は色々なところで使えますよね。

それと同じで、”tiny”も様々な場面で使うことができます。

このように”small”以外の表現も覚えておくと便利ですね!

それではまた明日の記事でお会いしましょう!



人気の記事:

コメント

タイトルとURLをコピーしました