スポンサーリンク

金正恩氏の行方 アメリカの見解

健康

北朝鮮の指導者である金正恩氏のメディア露出が

4月中旬を最後に途切れました。

このことから、死亡説やコロナウイルス感染説が浮上しています。

これについて、アメリカの見解が話題を呼んでいます。

本日の記事は:

US ‘hasn’t seen’ North Korean leader Kim Jong-un recently, Mike Pompeo
アメリカ 北朝鮮の指導者金正恩氏を見ていない、とMike Pompeo

金正恩氏の消息 アメリカの推測

アメリカ当局は最近、北朝鮮の金正恩指導者の姿を

「見ていない
」とし、彼の健康状態についての報道を

「注意して」見ている
とマイク・ポンペオ米国務長官は述べました。


彼はまた、北朝鮮🇰🇵がコロナウイルス感染拡大

または物資不足に直面しているかもしれない
という懸念を表明しました。


金正恩氏が国営メディアに登場したのは4月12日が最後であり、

彼が重度の病気なのではないかという推測をが飛び交いました。


しかし、韓国🇰🇷当局は後にそのような報告は真実ではないと述べました。


北朝鮮の最高指導者がコロナウイルス感染から身を守るために

元山(ウォンサン)のリゾートに滞在しているかもしれない
という推測もありました。

北朝鮮🇰🇵は感染拡大を理由に、1月下旬に国境を閉鎖しています。


国務長官の発言

金氏の健康状態の報道について、FOXニュースから

コメントを求められたポンピオ氏は、

彼を最近目にしていないので、報道できる情報はありません。

新情報が出てくるかどうか注意深く見ています。


また、「北朝鮮国内でも物資、食糧不足が発生する危険性がある」と付け加えた。


国務長官は、「これらの問題は、

最終的に北朝鮮を非核化するというアメリカの目標に影響を与えるため、

注意深く見ている
」と語った。


1990年代、壊滅てきな飢饉によって

数十万人の北朝鮮人が亡くなった
と信じられています。


ドナルド・トランプ大統領はキム氏の状態について

「非常に良い考えがある」と述べたが、

「それについて話すことはできない。私ははただ彼が元気であることを祈る」

と付け加えた。


トランプ氏は2018年から3回、金氏との面談を果たしているが、

非核化交渉は進んでいない。


憶測はいつから?

キッカケは、4/15に行われた祖父(金日成)の誕生日を祝うイベントです。

これは北朝鮮で最も大きいイベントの一つです。

しかし、金正恩はこのイベントに出席しませんでした。


彼は過去に一度もこのイベントを欠席したことが無かったので、

様々な憶測や噂が飛び交うようになりましたが、どれも立証は難しいようです。


最後に金正恩の姿が見られたのは4/11に政治会議の議長を務めた時です。

しかし、それ以来姿は見られていません。


4/12には、空軍視察をする金正恩の姿が国営メディアに映されましたが、

日付の明示がなく、いつの写真かは不明です。


そもそも、金正恩の体調悪化に関する情報は、

今月初めに、脱北者が運営するwebサイトの報告書で明らかになりました。


ある匿名の情報筋が

デイリーNK(インターネット新聞)に語った内容によれば、

金正恩は去年の8月から心臓血管の問題に直面していたといいます。


そして彼らは、

「金正恩が繰り返し白頭山に訪れた後に悪化している」とも言っています。


その後、アメリカのメディアは

「北朝鮮の指導者は心臓手術の後、危機的な状態にある」

という衝撃的な見出しを出しました。


しかしながら、韓国政府と中国の諜報機関は

ロイター通信に対し「金正恩は危機的状況ではない」と述べています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

さすが、多くを明らかにしない北朝鮮🇰🇵。

全ての憶測を全否定していますね笑

この報道が事実だったのであれば、

アメリカ🇺🇸と北朝鮮🇰🇵の間の核問題が進展する可能性がありますね。

非核化が実現すれば、日本🇯🇵がミサイル実験のとばっちりを食らう可能性も

低くなるのかもしれませんね。

皆さんはどう思われますか?

それでは皆さん、次回の記事でお会いしましょう❗️

本日の記事:

US 'hasn't seen' Kim Jong-un recently, says Pompeo
The US secretary of state's comments come after speculation the North Korean leader might be ill.

コメント

タイトルとURLをコピーしました