スポンサーリンク

日本の緊急事態宣言 遅い? 弐

コロナウィルス

皆さん、こんにちは! ぼらです。

昨日の記事に引き続き、本日も:

Japan Declared a Coronavirus Emergency. Is It Too Late?
コロナウイルスに対する日本の緊急事態宣言。遅すぎる?

こちらの記事について、ご紹介していきます!

前回の記事はこちらです。

日本の緊急事態宣言

東京都知事の小池百合子さんは、極めて重要な場合を除いて、

外出自粛を要請しました。

彼女は在宅勤務を推奨し、平日の夜は外出しないように勧めています。


人気の夜の街やショッピングエリアでは、

人がまばらになっていますが、

会社員の外出自粛に対する抵抗力は高まっています。


国土交通省の調査によると、

コロナウイルスの予防策として在宅勤務をしたと回答した割合は、

8人に1人
に過ぎません。


緊急事態宣言発令前、東京の最大級の駅である新宿駅と渋谷駅では、

マスクをつけた通勤者で溢れかえっていました。

緊急事態宣言直前では、死者数は100人にも満たなかったため、

他者との接触を避ける必要はないと見ている人もいました。


専門家の意見

 Economist Corporate Networkの

北アジア担当ディレクターである大久保拓二さんは、

満員電車が感染拡大の原因だったとしたら、

すでに日本は悪夢(車内感染)を見ているはずだ
」と語りました。


コロナウイルスによる経済への損害について心配していると

大久保氏は言い、デパートでの買い物やレストランでの食事の

感染のリスク
ほとんど確認されていない
と付け加えました。


専門家の間では、日本政府が感染者が出た地域を発表することで、

警告していることに懸念を抱いています。

重要なのは、どこで感染者が出たではなく、どこで感染したのかです。

最近の症例は感染源を特定できていないことが多く、

保健当局は感染原因を把握できてない場合が多いです。


医療専門家の間では、このまま感染源が特定できない症例が増えると、

医療崩壊は免れないと言います。日本集中治療医学会によれば、

日本🇯🇵には10万人あたりの集中治療室は5室あります。

比較して、ドイツ🇩🇪では30室近く、イタリア🇮🇹では12室近くあります。


日本人は公の場でマスクを着用することが多いですが、

マスクで完全な保護はできないと言われています。

ワシントン大学のピーターラビノウィッツ博士は言います。

「多数の人がマスクを着用している場所でも、

Social Distanceがないかぎり、それだけでは十分ではないでしょう。」

まとめ

いかがだったでしょうか?

海外のニュース記事は一貫性がない場合も多いため、

翻訳するのにかなり苦労しました。

まとめると、緊急事態宣言を発令したものの、

感染源の特定ができていないことや強制力がないことから、

あまり意味はないのではないかという意見が多いですね。

個人的にも、少し過激ですが、外出したら罰則レベルの強制力を持てるような

法改正をしたほうがいいのではないかと思ってしまいます。

皆さんはどう思われますか?

それでは次回の記事でお会いしましょう!


本日の記事

Japan Declared a Coronavirus Emergency. Is It Too Late?
Some medical experts said the move amounted to a tacit admission that the approach the country had adopted for months was no longer working.

コメント

タイトルとURLをコピーしました