スポンサーリンク

日本も無視できない!? 北朝鮮弾道ミサイル格納庫建設

健康

北朝鮮が弾道ミサイルを格納するのに十分な大きさの建物を建設中とのことが、
アメリカの衛星写真により明らかになりました。

本日の記事:

North Korea building facility ‘big enough to store ballistic missiles
北朝鮮 弾道ミサイル格納庫 建設か?


北朝鮮 建設中の建物

The Washington-based Center for Strategic and International Studies (CSIS) said construction of the unit, near Pyongyang International Airport, “is nearing completion” and “is almost certainly related to North Korea’s expanding ballistic missiles programme”.

related to〜:〜に関連する


海外ニュース翻訳
海外ニュース翻訳

ワシントンにある戦略国際問題研究所(CSIS)は、平壌国際空港近くの建物の建設は「完成間近」であり、「高い確率で北朝鮮の弾道ミサイル計画に関連している」と発表しました。


施設の内容

Sam
Sam

この施設は地下施設の隣に建てられていて、大きさ的には、北朝鮮の所有していると言われているすべての弾道ミサイルとそれに関係する発射装置など簡単に入ると言われているわ。


2016年から建設中であり、「規格外の大きさの屋根付き鉄道ターミナル」や、大型トラックや弾道ミサイル発射装置の移動に使用されるであろう広く張り巡らされた道路など、特徴的な機能が備わっています。


全体的に、設備の特徴からして、この施設が弾道ミサイル用に設計されている可能性が高いことが示されています。


今のペースで建設されると、遅れがなければ、2020年の終わりから2021年の初めにかけて完成し、実際に使われると言われています。

北朝鮮と各国の交渉

Reporting from inside North Korea is notoriously difficult because of tight controls on information within the secretive state.

because of〜:〜のせいで、〜の理由で


Sam
Sam

北朝鮮は情報の統制が厳しいため、内情を報道するのはとても難しいわね。

韓国の統一部は、水曜日にソウルで定期報告会が行われた際に、北朝鮮の状況についてコメントするのは「不適切だ。」と述べています。


北朝鮮とアメリカの核外交は、2019年2月にベトナムで行われたトランプ大統領と金正恩氏の会談以来、大きく停滞しています。


この会談では交渉が上手くいかず、その後北朝鮮は短距離ミサイルなどの兵器の実験をしています。


これに対しトランプ大統領は、「北朝鮮は米国本土に大きな脅威を与えていない。」として、ミサイル実験をそれほど重要視しませんでした。


両国はここ数カ月間、次の交渉ステップで対立しています。北朝鮮は、制裁を猶予することと引き換えに武装解除することを拒否しています。これにより、アメリカの「朝鮮半島非核化」という希望は打ち砕かれました。


金正恩氏は与党の会議で、「経済的利益と引き換えに北朝鮮の安全保障をリスクにさらすことはできない。そしてアメリカが”敵視的政策”をやめるまでは、北朝鮮の非核化は絶対にあり得ない。」と述べています。


金正恩氏は1月、アメリカが核交渉の足を引っ張ったとして非難しました。また、北朝鮮は今後も核開発を継続し、近い将来には新しい戦略兵器も導入するとしています。

海外ニュース翻訳
海外ニュース翻訳

北朝鮮に関して合わせて読みたい記事です


まとめ

いかがでしたでしょうか?

弾道ミサイルの実験の影響が日本に飛び火する可能性も0ではないので、

日本も無視できないニュースだと思います。

これから北朝鮮がどのような動きをしていくか注目です。

それではみなさん次回の記事でお会いしましょう❗️

本日の記事:

North Korea building facility 'big enough to store ballistic missiles'
The unit is "likely designed to support ballistic missile operations", says a report by a US think tank.

コメント

タイトルとURLをコピーしました