スポンサーリンク

免疫力向上!? 免疫システムのレベルアップ術

健康

皆さん、健康状態に気遣っていますか?

もちろん気遣っているよ!という方もいらっしゃれば、忙しくて気にしたいけどそれどころじゃないよという方もいらっしゃるかと思います。

健康管理といっても、いろいろな種類がありますよね。本日は、体の健康に非常に重要な免疫力アップについてご紹介していきたいと思います❗️

私達の体を守ってくれる免疫システムとは?

海外ニュース翻訳
海外ニュース翻訳

そもそも免疫とは何なのでしょう?

The immune system is a complex network of cells and proteins that defends the body against infection. 

免疫システムとは感染(細菌)から体を守ろうとする細胞とタンパク質の複雑なネットワークのことです。

https://www.betterhealth.vic.gov.au/health/conditionsandtreatments/immune-system

私たちは、この免疫システムによって1年中ウイルスやバクテリアから守られています。

冬に風邪などにかかりやすくなる理由

免疫システムは1年中働いていますが、冬になると免疫システムは忙しく働かなくてはならなくなります。

なぜなら寒い時期になると、鼻や喉の機能が衰え、ウイルスやバクテリアの影響が大きくなるからです。

つまり、夏と比べて、多くのウイルスやバクテリアが体に入ってきやすいということですね。また、インフルエンザのように冬に活発化するウイルスが多いのも、免疫システムの作業が多くなってしまう理由の一つです。

また、寒い時期は外に出ることが比較的少なくなるため、建物内での密集も増えることから、ウイルスの感染拡大が促進されてしまいます。

このことから、特に冬場は自分の免疫システムを強化する必要があります。

免疫力UPの方法❗️

さて、それでは本日の本題、

免疫力UPの方法をご紹介していきたいと思います❗️

健康でバランスの取れた食事

ドイツ栄養学会(DGE)によると

German Nutrition Society (DGE) recommends eating at least three portions of vegetables and two portions of fruit every day. You can also specifically support your defence with certain vitamins and minerals.

毎日少なくとも野菜3人前と果物2人前を食べることが必要です。特定のビタミンやミネラルを摂取して、免疫の働きをサポートすることができます。

https://www.dge.de/ernaehrungspraxis/vollwertige-ernaehrung/10-regeln-der-dge/10-guidelines-of-the-german-nutrition-society/

つまり、栄養バランスの取れた食事をとることは免疫アップに繋がるということですね!この事実は皆さんご存知かと思います!

ですので、具体的にどんな栄養素をどんな食材から取ればいいのかご紹介します!


DGEで免疫サポートに役立つ特定のビタミンとミネラルをまとめると

ビタミンC:柑橘系の果物、キウイ、ブロッコリー、ケール、芽キャベツ

ビタミンD:牛肉、海水魚、キノコ、アボカド

亜鉛:魚、乳製品、牛肉

セレン:肉、魚、鶏の卵、レンズ豆、アスパラガス

アントシアニン:ベリー系の果物

こちらは一例でしかありませんが、これらを摂取することで免疫力アップに繋がるようです!

手を洗いましょう

基本中の基本ですが、どこに誰が何をした後に触れているか分かりません。1日に数回、定期的に手洗いうがいをしましょう!

定期的な水分補給を忘れずに!

特に寒くなると喉や鼻の粘膜が乾燥して機能が低下してしまいます。少なくとも2リットルの水を飲みましょう!

水分補給については下記の記事も併せてチェック❗️

換気は十分に!

閉鎖空間では、ウイルスが留まってしまいがちです。適度に換気をし、新しい空気を体に取り入れましょう。

サウナとコールドシャワーでトレーニング

サウナに入り、その後冷たいシャワーを浴びることで、寒暖差に体を慣れさせることができます❗️

日本では銭湯に水風呂とサウナがあるので、是非活用してみてください!

運動はしっかりと!

運動は体内循環を促進し、粘膜を湿らせることができます。乾燥が怖い時期こそ、30分程度のウォーキングをしてみましょう!

腸内環境を整えましょう

実は免疫細胞の80%は腸内にあると言われています。腸内環境を整えることは免疫力UPに直結します。

アルコールとニコチンは控えましょう!

アルコールやニコチンは、免疫細胞をだらけさせてしまいます。アルコールやニコチンはできるだけ摂取しないようにしましょう。

密を避けましょう

当然ですが、密は感染拡大の最大の原因になります。密を避けるのは生活していく上でかなり難しいかと思います。風邪など絶対ひけない時は、密を避けましょう。

十分な睡眠をとりましょう

良質な睡眠は免疫力をレベルアップしてくれます。また免疫力低下を招く”ストレス”を解消してくれる効果もあり、非常に有効です。

本日の英語学習

A healthy and balanced diet has an influence on our overall well-being and our body’s performance. 

https://www.doppelherz.com/news/strengthen-your-immune-system/

A healthy and balanced diet:健康的でバランスの取れた食事
has an influence on :影響を与える
our overall well-being :私達の総合的な健康
and :と
our body’s performance. :私達の体のパフォーマンス

健康的でバランスの取れた食事は私達の総合的な健康と体のパフォーマンスに影響を与えます。

この文は、直訳したら日本語でも違和感ない文章になったので、意訳なしで大丈夫そうですね笑

気を付けたいワード influence

Influence は 影響 という意味があります。

よく使う熟語としては、

have an influence on〜:〜に影響がある

ちなみに、大きな影響があると言いたい時は、

have a great influence on〜:〜に大きな影響がある

となります。

本日の英語学習②

Our body has many protective barriers in order to repel pathogens.

https://www.doppelherz.com/news/strengthen-your-immune-system/

Our body:私たちの体
has
:持っている
many
:たくさんの
protective barriers
:遮蔽物
in order to
:~するために
repel
:追い払う
pathogens.
病原体

直訳:
私たちの体は、病原菌を追い払うための遮蔽物をたくさん持っています。

意訳:
私たちの体には、病原菌を防ぐための機能が数多く備わっています。

                                                                              

気を付けたいワード in order to~

“in order to~”で「~するために」という意味になります。

ただの”to”でも「~するために」という意味は含まれますが、

“in order to~”を使うことで堅い(かしこまった)表現になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました